人気の二重クリーム&アイクリームを紹介!なぜクリームやアイクリームで二重になれるのか?その理由と主な効果を分かりやすく解説!今や10代から必須と言われているアイケアも同時にできて超お得!

二重になれるクリーム&アイクリームを紹介!効果ヤバすぎの口コミ

二重化粧として、アイプチやメザイクで作ることが定番になってきていますが、素顔で二重に成れたら良いなと思いませんか。

そこで今回、素顔のまま二重を作ることができるアイクリームを紹介します。日々のスキンケアに取り入れてみると良いでしょう!

今話題の塗るだけで二重になるアイクリーム(二重クリーム)

整形しなくても、毎日塗るだけで二重を作ることができる「アイクリーム」が販売されています。毎日クセを付けをして、自然な二重を手に入れたという口コミがあります。

「奥二重・一重だからキレイな二重にしたい!」「クセ付けをしたい」という方におすすめです!

アイクリームで二重になれるの?

二重メイクの定番といえばアイプチです。接着効果がある成分で、まぶたをたたむようにし、クセを付けるものいなっています。しかし、日中使用するとアイシャドウがムラになったり目元が引きつったりなどして、使いづらいです。

アイクリームには、一重まぶたのならではの腫れぼったいイメージを解消・むくみ改善・血流アップの成分・皮ふをしなやかくし引き締める成分が含まれているので、二重になりやすくなるのです。もうすでに、まぶたがたるみが出来ている方は、アイクリームで毎日ケアをすると、二重の折り込みが出来て、定着すれば二重になることが出来ます。

二重は、上眼瞼挙筋が枝分かれすることによって目を開けたときに、まぶたに二重の筋が出来るようになっているんです。一重の方は、上眼瞼挙筋が弱いまたは、まぶたの脂肪が多いため二重になりません。一重の方が二重にするには、上眼瞼挙筋を鍛えるかまぶたの脂肪を落とすしか方法がありません。

二重になりやすいまぶたに

アイクリームを使用することにより、二重に陥りやすいまぶたにすることが出来ます。二重になりやすいまぶたにすることが、二重の近道です。柔らかいまぶたにすること以外、脂肪についたまぶたを温めて脂肪燃焼、目の周りのターンオーバーを促進するマッサージをする方法が二重になりやすいまぶたの作り方です。

二重クリームの使い方はすごく簡単です。まぶたに塗って、付属のプッシャーで二重のクセを付けるだけです。二重クリームではないアイクリームの場合、クリームを塗って、綿棒などでクセ付けをします。アイクリーム以外では、二重になれる美容液が販売されています。どの化粧品も塗ってクセつけをするだけなので、簡単で手軽にできます。1日では効果は現れないので、毎日続けることがコツです。まぶたの皮ふは、薄くてデリケートなので強くこすったり、引っ張ったりすることはしないでください!

二重ラインのクセ付けを

ただただアイクリームを塗っても二重にはなりません。ポイントなのが「二重のラインのクセ付け」になります。自分で無理やりなぞる・自己流のマッサージをすることは止めましょう。二重ラインのクセ付けは、折角二重になりかけているまぶたを傷めてしまうので、必ず専用のものでクセ付けをしてください!

二重クリームはアイプチのようにプッシャーが付属でついてきますので、それを使用します。アイクリームのクセ付けはの付属品はついていないものもあるので、アイプリのプッシャーを使用をおすすめします。

二重クリーム・アイクリームを塗った後、クセを付けるのですがそこでごく自然に二重ラインを作るコツを紹介します。それは、自分にとって無理のない二重ラインを見つけることです。無理して目頭を欲張ってしまうと不自然な二重が出来てしまいます。一重まぶたの方は、二重まぶたの方よりも脂肪が多いので、無理をしてラインを作るとすぐに戻ってしまうので注意が必要です。二重ラインを作るときは、目を見開いたときにラインが残る場所を見つけてください。

リンパを流してむくみを取る

一重になってしまう原因が「まぶたのむくみ」です。この現象は二重の方でもよく起こります。まぶたの部分のリンパの流れが悪くなり、水分がうまく排出できなくなっているため、目の周り全体がむくみを生じています。まぶたをすっきりさせるのがリンパマッサージです。目の周りの毛細血管の血行の流れも良くなるため、二重に近づくことが出来ます。

まぶたのマッサージ方法

二重ラインを定着させる

  1. 伏せ目がちにしながら中指、または薬指でまぶたを上に引っ張り上げます。
  2. 眼球の上を目尻側に向かって、優しくマッサージします。
  3. 目尻の中指を置いたまま目をしっかり開けて5分間キープします。

二重ラインを自分で探したら、二重ラインを定着させるマッサージを行うと更に効果的です。

 

リンパマッサージ

  1. 目頭に両手の人差し指または、中指の腹を当てて目尻まで優しく流していきます。
  2. そのまま目尻から耳の前までリンパを流します。
  3. 左右同時に行い、ゆっくりマッサージをします。これを10回繰り返します。

リンパの流れを良くすると、まぶたのむくみが解消されます。毎日行うことで、二重の定着が早くなります。

 

まぶたをすっきりさせる

  1. 両手人差し指と中指の腹を眉毛の下に当て、強く推しすぎないようにプッシュします。
  2. 同じように目の下もプッシュします。
  3. こめかみの部分もプッシュして、耳から鎖骨のリンパにかけてプッシュしながら流していきます。

二重ラインを定着させやすくしてくれます。いつでもどこでも出来ますので、毎日行ってみてください。

 

目元がスッキリするマッサージ

  1. 眉頭に指の第二関節を当てます。
  2. 指の腹を使い、目頭から目尻までゆっくりやさしくマッサージしていきます。

目元がスッキリすると目が大きく見えるだけではなく、目力までアップします。印象的な目を手に入れましょう。また、むくみ・たるみを解消します。

 

まぶたの脂肪燃焼

  1. 眉毛の下の骨に沿って人差し指や中指の腹でプッシュします。
  2. 目を開けたまま4・5箇所を3・4分くらい刺激します。左右同じ強さで行うこと。

まぶたの脂肪が多いと二重になりません。脂肪燃焼をスムーズに行うと、まぶたがスッキリして視界が広がったように見えます。リラックスした気分で行うとより効果的です。

 

目元のマッサージをやり過ぎて起こる問題

目にバイ菌が入る

手を清潔にして行うことが大切です。薬用せっけんなどでしっかり手を洗ってからマッサージを行ってください。目に雑菌が入ると、感染症や眼球を傷つけてしまう恐れがあります。

クリームやオイルが目に入ってしまった場合は、すぐに洗い流すようにしてください。

肌の表面を傷つける

目の周りはとてもデリケートです。毎日継続してマッサージを行うのは、肌トラブル・まぶたが腫れる・目の周りが乾燥しやすくなる恐れがあります。更に、肌のターンオーバーの乱れがちになり、色素沈着を起こしてしまうこともあります。

また、肌に合わないクリームやオイルを使用し続けると、まぶた以外にも顔全体でトラブルが起きてしまうこともありますので、注意してください。

皮ふが伸びる

マッサージを継続していると、まぶたの皮膚が伸びてしまうこともあります。一度伸びてしまった皮ふを戻すことはなかなか難しいです。まぶたの上の皮ふは、伸びてしまうとたるんでしもうのが特徴と言われています。ひどくなると、眼瞼下垂という病気にかかる可能性もあります。この場合、手術を受けることになるので、正しいマッサージ法・知識を身に着けておきましょう。

アイクリームの効果は?

アイクリームを塗る効果は、脂肪燃焼・血流アップ・保湿アップなどたくさんあります。とにかくぱっちりした二重を作るには、一重まぶた特有のむくみを解消する効果のある二重・アイクリームを使ってみてください。二重クリーム・アイクリームは血行促進こうかで血流アップの効果だけではなく、日々の洗顔やクレンジングで落としきれなかった老廃物をキレイにしてくれる効果もあります。老廃物が溜まっていると、二重ラインが作りにくいので老廃物除去効果があるクリームを使ってみてください。

敏感肌・肌の調子が悪い方は使用を控えるようにしてください。初めて使う際は、腕などに試してからまぶたに塗ってください。

二重になりやすい可能性がある方の特徴

寝起きで二重に

交際血管が多く集中するのが目の周りです。寝起きに二重になる方は、身体の疲れ・不調によって目の周りの血流が悪くなっているのが原因です。元々まぶたに脂肪が少ない方に多く見られますが、時間が経ってしまうと、また一重に戻ってしまいます。

目に力を入れると二重に

目に力を入れて二重になる方は、元々脂肪が少ないです。目の周りにある「眼輪筋」を鍛えていくときれいな二重になる可能性が高いといえるでしょう。毎日継続して眼輪筋を鍛えていくと、瞼の脂肪が落ちて眼力がアップします。目元が華やかに、小顔効果・目の下のクマなどが改善されます。

目を擦ると二重に

これは手の摩擦によって、まぶたが腫れてしまったことが原因です。まぶたの皮ふはとても薄いので、外部からの刺激を受けやすく傷付きやすくなっています。時間が経つにつれ、腫れが引いてしまえば元の一重まぶたになります。

泣いたときに二重に

泣くという行為は、まぶたの血流がよくなるため、一時的に二重になります。涙腺が膨らみ、顔全体に水分が溜まりやすくなるため、翌朝には一重に戻っています。泣いたときに二重になる方は、目の周りの血行を良くすると、二重になる可能性が高いでしょう。

元々奥二重

まぶたを上げる眼輪筋が弱く、まぶたが上がらないことで起きるのが奥二重です。見た目は一重なのですが、元々二重の状態で合ったことが多いです。加齢とともに瞼の脂肪が落ちてくるので、大人になるにつれパッチリとした二重になる方が多いです。

一重まぶたの特有のむくみを改善

規則正しい生活

自分の生活習慣をまずは振り返ってみてください。徹夜・夜更かしをしてまぶたや顔全体がパンパンに浮腫んでしまった経験はないでしょうか?睡眠をしっかり取ることでむくみ改善の重要なポイントです。就寝前にスマホを我慢して、なるべく早く寝るようにしましょう。

また、ターンオーバーを活発にして老廃物を除去することでむくみを解消する効果もあります。代謝を良くするには、適度な運動による脂肪燃焼過効果的です。時間をつくりウォーキングやエスカレーターを止めて階段を使ってみたりなどをして、無理なく小さなことから始めてみると良いと思います。

血行促進でむくみ解消

二重まぶたをつくるためのむくみ解消には、目元の血行を改善することが効果的です。目元の毛細血管マッサージをしてあげることで、むくみが解消し、自然な二重が作ることが出来ます。

アイクリームで摩擦を抑える

目元のマッサージをする際は、アイクリームを使用して摩擦を減らすことが重要です。皮ふの薄いまぶたは強い摩擦を加えると、赤く腫れてしまったりシワの原因になってしまいます。まぶた用のピーリングマッサージジェル・アイクリームなどを使って優しくお手入れをしてください。

毛細血管の血行促進法

眉間の下の凹んだ部分から、骨に沿って外側に流すようにマッサージをします。その際にも摩擦が起きないようにアイクリームを必ず使用してください。このマッサージを継続することで、目元の血流が良くなり、むくみを改善してくれます。

老廃物を除去

アイクリームは、マッサージによる血行促進効果だけではなく、毎日の洗顔で落としきれない汚れ・溜まった老廃物を除去してくれる効果があります。まぶたに溜まった老廃物は二重ラインを作りにくくしているので、アイクリームを使ってマッサージすることにより、その汚れをキレイに落としてくれます。二重のまぶたになりやすい皮ふ状態を作ることができます。

二重マッサージのポイント

毎日1回だけ

二重のマッサージは毎日1回だけ行うようにしてください。まぶたの皮ふは薄いので、マッサージをやりすぎると肌に刺激を与え、乾燥の原因になってしまいます。また、マッサージをする際はアイプチ・コンタクトを外してくようにしてください。マッサージ中にコンタクトが紛失したり、手で眼球を傷つけたりする場合がありますので、絶対に取るようにしてください。

お風呂上がりに行うのが理想的

お風呂上がりは身体が温まっているので、脂肪が燃えやすくなっています。マッサージを行うときはなるべくお風呂上がりにしてください。ゆっくりお湯に浸かり行うと、効果もアップします。

また、蒸しタオルを使って顔全体に温めおくのもおすすめです。まぶたの中心を温めるように意識してすることで血行が良くなり、リンパの流れも促進されます。

強く擦らない

マッサージをする際は、目の周りを強く擦らないように注意してください。目の周りは皮ふが薄いので、外部からの刺激にとても弱いのです。マッサージに限らず、クレンジング・洗顔も同様に肌に刺激を与えないように優しく洗い流すのが基本です。強い刺激はシミ・シワの原因になり顔全体をどんよりした印象を与えてしまいます。

クリームなどを使って行う

マッサージオイル・クリームを使って肌の滑りを良くしましょう。これがクッションとなり、肌に掛かる負担を減らしてくれます。低刺激のクリーム・オイルは肌に優しいので、敏感肌の方にもおすすめです。美容液成分たっぷりのものは保湿効果があります。マッサージによる目の乾燥を防いでくれるでしょう。

できるだけ長期間行う

二重マッサージは毎日コツコツ行うことが大切です。個人差はありますが、二重ラインが定着するまで長期間必要です。まぶたの薄い方は、二重のクセが付くまで時間は短いです。脂肪が多い方ほど長くかかると言われてます。クセがなかなか付かないにからと言ってすぐ止めたり、諦めたりせず焦らず地道にコツコツ行っていくのが二重になる近道だと思います。

蒸したタオルと冷たいタオルを交互に

まぶたがむくんでいると、二重なのに一重の状態になっている場合があります。瞼の上に蒸しタオルと冷えたタオルを交互に当てることで血行が促進されます。そしてむくみが解消されます。

①40度くらいの蒸しタオルをまぶたに5分当てます。

②次に冷たいタオルを1・2分まぶたに当てます。

③①と②を2・3回繰り返します。

まぶたの炎症などに注意

まぶたは皮ふが薄く非常にデリケートな部分です。強い刺激・肌に合わない成分を使用し続けると皮ふがかぶれたり、炎症を起こしてしまう事があります。

肌に優しい成分とは

アイクリームには炎症を抑える・保湿成分を配合しているものがいつくか有ります。

オウゴン根エキス

抗アレルギー。抗菌。抗炎症作用のあるオウゴン根エキスは、肌荒れ・ニキビ・アトピー予防に最適です。

ヒアルロン酸

皮ふを再生する効果があり、目元に弾力を与えてシワ・たるみの予防をしてくれます。

ビタミンC

肌の酸化を防ぎ、肌トラブルの改善をしてくれます。アイクリームに限らず、化粧品には欠かせない成分ですから、積極的に取り入れると良いでしょう。

もしも炎症が起きてしまったら

もしまぶたに炎症が起こってしまったら。アイクリーム・アイプチの使用をただちに止めてください。肌に合わないものを無理に使い続けてしまうと、症状が悪化してしまいます。また、かゆみが出てくることもあります。そのままかいてしまうと、炎症を起こしているまぶたに更に刺激を与えてしまうので、それも止めてください。

対処法として、炎症が起きてしまったときはまぶたを冷やして炎症・かゆみを抑えてください。そしてしっかりと保湿するようにしてください。これをすることにより、症状が早く治まります。しかし、症状が治らない・酷い場合は、専門の病院で診断を受けるようにしてください。

アイクリームを使ったマッサージで効果が出るまでの目安

アイクリームを使用してマッサージをは強制的に「二重まぶたを作る」ではありません。「二重になりやすい肌を作る」ことが目的です。今日マッサージをしたからとと言って、明日すぐに二重になるというわけではありません。継続的に、毎日コツコツマッサージを行うことで、肌トラブルを防ぎ、美容成分を吸収してくれる肌に改善できるのです。そして、初めて実感できるのです。

効果を得るための期間は個人差があります。早い方で1週間で二重になったという方も居ます。ただし、むくみ・脂肪が多いと長期的なマッサージが必要となります。少なくても1ヶ月はコツコツとマッサージを続けてみてください。

アイクリームはどのくらいで効果が出る?

乾燥しがちな目元の肌をうるおいしてくれるアイクリーム。他のコスメよりも高価なだけに使い始めてどのくらいで効果が出るのか気になります。実際に使い始めた方の口コミを元に平均でどのくらいで効果が出るのか見てみました。

アイクリームを使用する目的はそれぞれです。目的ごとで効果が出る期間が違うので見ていきましょう。

目の小じわ

目の下のクマ

目の周りのたるみ

小じわが改善されるのにどれくらい期間がいる?

小じわは比較的に結果が出やすい。

20~30代前半の感想による小じわであれば使った次の日に改善した方がいるそうです。平均で5~7日程度で小じわが気にならなくなるという方が多くくなってきています。これに対して、30代後半~40代前半の方は、乾燥による小じわでも目に見える変化を感じられるのは2週間と答えている方が多かったです。

しかし。毎日ケアをするとで結果は得られるので、深いシワが出来なくする予防はできます。

もっと早く効果を得たい方は、アイクリームを使用する前にmしっかり化粧水で保湿しておくことが重要です。1日でも早くアイクリームで乾燥小じわをなんとかしたいという方にも、化粧水とアイクリームの間にシートタイプの目元パックを使用することをおすすめします。しっかり水分を与えることが目的なので、市販で売られているもので大丈夫です。しっかり潤ったら、すぐアイクリームを塗ってください。

目の下のクマが改善されるにはどんくらい期間がいる?

目の下のクマには3種類あります。

  • 血行不良でできる青グマ
  • 色素沈着で起こる茶クマ
  • たるみによって影で見えてしまう黒クマ

色素沈着で起こるクマは、美白美容液でケアをすると良いでしょう。アイクリームをで改善が期待できるのは、青グマ。黒クマ2つになります。

青グマは血行不良で起きるので、アイクリームを1本使い切った後に効果を感じる方が多いようです。期間にすると1ヶ月くらいかかります。

  • アイクリームを塗って軽くマッサージする
  • お風呂にゆっくり浸かる
  • 睡眠時間を確保する

以上のことを行えば、血行改善につながるケアで1~2週間でクマが薄くなったという方も居ます。単なる睡眠不足が原因で一時的にクマが出来てしまっている方は1週間程でクマが気にならなくなるという口コミもありました。

黒クマの場合、筋肉の衰えで目元の脂肪が支えきれなくなっているのでこのようなことが起こります。目の大きい人の場合・30代の若いうちに起こることもあります。その為、アイクリームえお使ってすぐに効果が期待でいるのは難しいといえます。

このクマが気になる方は、リフティング効果のある成分が入っているアイクリームを選ぶと良いでしょう。実際に使用した方は「1ヶ月で効果が出た」「3本使い終わってクマが薄くなった」というコメントがあります。平均すると、1~3ヶ月位でしょう。

目の周りのたるみ

アラフォー世代になると気になり始める、目の周りのたるみ。ハリをアップするために成分を配合したアイクリームでスキンケアをすると平均で2ヶ月位でスッキリしてくるという口コミがあります。中には、むくみも解消されたという方もいます。

加齢による本格的なたるみは、アイクリームだけではたるみを無くすということは出来ません。エクササイズ・美顔器などでお手入れをプラスしている方が多いようです。ですが、アイクリームを使ったスキンケアをしないと、たるみはもっとひどくなってしまいます。スキンケアは必ず続けるようにしてください。

症状によって効果が出る期間は違う

アイクリームの効果が出るまでは、それぞれの悩み・エイジングサインなどの種類によって異なります。乾燥による小じわは、比較的に効果が出やすく、たるみの問題は1~3ヶ月と長期に渡って効果が現れます。

綺麗になる近道は予防することです。

目元の問題は、気にならないうちから保湿のあるアイクリームを使用しておけば、シワ・たるみなどが起こるのを遅らせることが出来ます。それでもシワ・たるみが出たときでも短期間で改善されると思います。

アイクリームの主成分

アイクリームは保湿成分と他になにが配合されているのでしょうか。アナタにあった目元に合わせて成分を選ぶ参考してみてください。

使用されている成分は3つあります。アナタの目元のお悩みに合わせて効果的な成分を選びましょう。

保湿成分

初期の目元のシワは乾燥によるシワです。目元の縮緬シワが気になる方は、保湿成分が入っているものを重視しましょう。また肌がしっかり保湿されていることで、化粧品の成分がより浸透しやすくなります。そのために、シワやたるみが気になる場合と同じように、目元の悩みの改善にも保湿成分は重要なのです。有名な成分を紹介します。

セラミド

肌の表面・角質層にあるセラミドです。肌のバリア機能を保って水分の蒸発を防いでくれます。角質層は、最も化粧品が浸透しやすい効果を実感しやすいのもセラミドのメリットです。外部からの刺激に強い肌を作ってくれます。

ヒアルロン酸

乾燥がちな目元をしっかり保湿し潤いを保ってくれます。肌の真皮層にもある保水成分でセラミドなどを使用することで、保湿効果が上がります。

尿素

尿素はNMFの一つです。セラミド同様、元々肌に存在している成分です。乾燥した肌に潤いを集めてくれます。もう一つ尿素にはタンパク質を分解してくれる作用があります。古くなった角質を剥がれやすくすることができるので、ボディークリームなどに入っていることもあります。しかし、あまり濃度が濃いとターンオーバーを早めすぎてしまい、かえって肌を敏感にさせてしまうこともあるので注意が必要です。

アンチエイジング成分

シワ以外にもたるみなどが気になり始めたらアンチエイジング成分をプラスしたアイクリームを選びましょう。

ペプチド

ペプチドはアミノ酸が結合したもので、肌の細胞が生成されるのを促進してくれハリをアップさせる効果が期待できます。また、EGFには肌のシミ・くすみを改善してくれる作用もあるので、くすんだ目元が気にある方にもおすすめです。

レチノール

ビタミンA誘導体であるレチノールは、肌のターンオーバーを促進してくれる作用があります。新しい皮ふ細胞が作られるのを高めてくれるため、ハリのある肌が実感できます。また、コラーゲン・ヒアルロン酸などのハリを維持してくれる成分も作られやすくなり、目元のシワを効果的に改善させてくれます。肌を柔らかくする効果もあるので、ふっくらとした目元に導いてくれるでしょう。

コエンザイムQ10

強い抗酸化影響で若々しくハリのある肌を保ってくれる成分です。元々肌にある成分ですが、20歳以降は徐々に減少していくので、化粧品などで補うことが良いでしょう。

抗糖化成分

より進んだ目元のアンチエイジングケアをしたいという方から注目されている成分が「抗糖化成分」です。糖化は、体内でタンパク質と糖が結びつく現象で、タンパク質の一種であるコラーゲンを変質・変色させるので、たるみ・黄ぐすみなどを招くと考えられています。

糖化を防ぐための成分として有名な成分です。

ヨモギエキス

レンゲソウエキス

西洋オオバコ種子エキス

サクラの花エキス

オリーブエキス

ドクダミエキス

αリポ酸

アルギニン

目元をすっきりさせる成分

朝起きると目元が腫れぼったくメイクノリが悪いと感じた時があるでしょう。むくみは肌が引っ張られている状態で、繰り返すと肌がたるんでしまいます。むくみがちな方・初期のたるみが気になる方は目元をすっきりさせてくれる成分が入っているアイクリームをチョイスしてみましょう!

無水カフェイン

肌を引き締めてくれ、むくみを改善・たるみを予防してくれる成分です。早朝のアンチエイジング対策になります。

アイクリームは保湿・アンチエイジング成分がほとんど

アイクリームの成分は保湿・アンチエイジング・目元をスッキリしてくれる成分です。皮脂腺がなく皮ふが薄い目元の肌にはアイクリームの使用が必須です。目元のトラブルは気がついたときにすぐケアをすることでかなり改善されます。

更新日:

Copyright© 二重になれるクリーム&アイクリームを紹介!効果ヤバすぎの口コミ , 2017 All Rights Reserved.